★正しい「耳コピー」とは…★

※ 聞く→ 聴く→ 効く …「力」yo1220_MG_7227

☆耳コピーは、

 いわゆる絵で言うと模写や写生…。

 写生は目で見た物を

 絵の具や筆を使って表現します。

 耳コピーは、

 耳で聴いた音楽を

 声や楽器を使って表現します。

 

 赤い丸を書いて

 芯を書けばリンゴには見えるでしょう…。

 しかし、

 リアルな写生をする為には

 そのリンゴの形や色、

 テカリ具合、影…等の特徴を

 まずしっかりと観察して、

 適切な絵の具や筆を

 巧みに使って描いていかなければ

 立体的で美味しそうなリンゴは

 表現出来ません。

 

 耳コピーも同じです。

 写生で言うところの観察力、

 音楽で言うと「聴く力」を磨き、

 奇しくも同じ「色」がつく音色や音量、

 リズムを巧みに操り正しく演奏しないと

 魅力的な歌や音楽は表現出来ません。

 

 ※ 人を惹きつけるその楽曲に

  何故魅力を感じるのか…

  どこに秘密が有るのか…

  しっかり「聴き分ける力」を身につけ、

  何が正しくて何が駄目なのかを

  判断できるようになる事が大切なのです。

 

                                                      … Yoshirow …

 

関連記事

★ 空き箱を おもちゃ箱に…そして宝箱へ~ ★

2003_2blog_mini

 ◇  何もしなかった時期の後悔 …   安心という油断!   現状維持という逃げ道 …   しかし時間は過ぎてゆくのです。   何かを始めると   今までとは違う歯車が動き出します。   自分の理屈で自分を縛ってしまう […]

詳細を見る